中学受験を家族みんなが応援しているという環境作りも、受験に成功するための大きなポイント
家族全体で中学受験を応援しましょう

中学受験を受けるかどうか悩んでいる方へ

中学受験を受けるか受けないかを悩んでいる人は意外と多いのではないでしょうか。
悩む理由の一つに、公立中学のようにいろいろなタイプの人がいる中で生活した方が人生経験としてプラスになるのではないか、といったものがあります。また、遊び盛りの子供には勉強よりも自由に遊ぶことの方が大事ではないだろうか、といった意見もよく聞きます。そのどちらも間違ってはいないでしょう。

ですが、子供は小学生の6年間にも充分と言えるほど様々な人間関係を学んでおり、大人が思う以上に今ある環境で精一杯生活しているのです。そして、中学受験は詰めこみ教育で子供の自由を奪うだけの負担になるものではなく、子供が楽しいと感じていることの方が多いのです。

表面上では「疲れたからもう二度とやりたくない」「とても大変だった」と言っていても内心は、自分は頑張ったという自信とやりきった爽快感で気持ち良かったという経験者の方がはるかに多いのも事実です。

受験すること自体を悩んでいる方は、実際に中学受験をした人や中学受験のプロである塾の先生に聞いて、子供の将来と親の希望を明確にしましょう。中学受験をすることで子供の経験値が増え、自らが変わる機会にもなるので、人間性の面においても成長するのではないでしょうか。愛媛県行ってみない?

ページの先頭へ戻る